人によろこばれ、しかもそれがお金になる…そんな素晴らしい仕事、それが整体師です

いきなり開業はちょっと…

いきなり開業はちょっと…、とためらう人は、ひとまずどこかの整体院やクイックマッサージ店に勤めてから 開業するという方法もあります。
そこで、さらなる高い技術や経営ノウハウを身につけることはもちろんですが、もっと重要なことがあります。

これは、美容師さんなどに多いパターンなのですが、いきなり自分のお店を開いても、 お客さんはそうそう来るものではありません。
ですから、まずどこかの美容室に勤め、指名のお客さんや固定のお客さんをつくり、 自分のお店を開く時に、そちらに移ってもらうのです。
※移ってもらう、とうより、悪くいえば、お客さんの引き抜きです。

これは、経営者にとっては頭の痛い話ではあるのです。
しかし、当の経営者も同じように独立したので、もうある程度は仕方ないこととあきらめています。

このようなことが整体業界にもおこりつつあります。
今や街中を歩けば格安の整体院やクイックマッサージ店が増えました。
料金が格安ということは、当たり前のことですが、給料もそれに応じます。
ですから、そのようなところはずっと勤めるべきところではありません。
だからといって、整体の学校を卒業してすぐに開業するのはちょっと…と不安になる方には、 言葉は悪いですが、「練習」がてらにちょうどよい職場ということになります。

もちろん、施術は整体の学校で勉強しているでしょうから、練習といっても開業の練習という意味です。

開業という大きな目標を持ちながら、例え給料が安くても頑張れる、その努力がきっといつか報われるでしょう。

整体師には年齢も性別も関係ない


  ピックアップ ☆ トピックス