人によろこばれ、しかもそれがお金になる…そんな素晴らしい仕事、それが整体師です

整体師には年齢も性別も関係ない

整体師というと、大きな体の人が思い切り体重をかけてドシンとやる…と思っていらっしゃるかたは、 まだ多いかもしれません。
しかし、それは昔の整体のやり方で、今はソフトな痛くない整体が主流です。

※技術的な詳しい説明は省きますが、勢いよくドシンとやっても、ソフトにゆるゆるやっても効果があまり変わらない というのが、ソフトな整体が主流である主な理由です。

というわけで、かつては男性、とくに体が大きく、体力のある若い男性が整体師の代名詞のような存在でした。
しかし、ソフトな整体が主流になるにつれ、それほど体力を使うこともないので、力の弱い女性や高齢の方の整体師の活躍も増えました。

しかも、実は整体師は、むしろそのような「女性」や「高齢者」の方が向いている点もあるのです。
若い男性は特にですが、技術を重視しがちです。もちろん、正確で高度な技術力は重要ですが、 そればかりが大切なわけではありません。

近年言われていることは、「腰痛の8割は原因不明」で、そのほとんどはもしかしたら「脳」から来ている、というものです。
これが今、整形外科医の間では共通の認識となっております。

ですから、原因不明の腰痛だった場合、いくら技術がよくても全くよくならない場合があるのです。
逆に言えば、脳内のストレスがうまく除去できれば、腰痛はあっという間に解消・改善されることがあります。

そこが整体師の腕の見せどころであり、女性や高齢の整体師でも力を発揮できるところです。

脳内のストレスをとるには、患者さんの話をよく聞いてあげることが大切です。
これだけで、いろいろな医者に通っていた患者さんが治ってしまうことがあります。

また、日々の悩みやちょっとしたストレスなど、それらの愚痴をうまく聞いてあげるだけでも、 患者さんの容体は違ってくるものです。

そのようにうまくコミュニケーションがとれるのは、男性ではなく女性であり、経験の浅い若者ではなく 経験を積んだ高齢者ということになります。
ですから、自分の性別が女性だから整体師になるのは不利、自分はもう高齢だから整体の仕事は無理、と早合点しないでください。

女性にも高齢の方にも、活躍する場所、それが「整体」です。

学校選びが重要


  ピックアップ ☆ トピックス