人によろこばれ、しかもそれがお金になる…そんな素晴らしい仕事、それが整体師です

身体均整法

身体均整法は、亀井進先生が昭和20年代前半頃から、さまざまな手技や調整法を取り入れ、独自の研究と実践に基づいて創始した調整法です。

身体均整法の調整行為は、一種の運動学的刺激を与えて、生体の反応を喚起して自然良能をうながすものであり、 オステオパシー、スポンデロテラピー、カイロプラクティックを始め、経絡・経穴や日本での整体など、各種の民間療法・ 手技療法の手技調整理論を応用して、各種技術の長を取り入れ、生命力の強化をはかり自然治癒力を引き出し、身体の矛盾克復をはかる独創的なものです。
均整.jpより



身体均整法も、野口整体オステオパシーのように、このやり方が「身体均整法」というよりも、 療法の理論として、身体均整法があるようです。

詳しくはこちらをどうぞ↓


ホーム > 整体事典 > 身体均整法

  ピックアップ ☆ トピックス