人によろこばれ、しかもそれがお金になる…そんな素晴らしい仕事、それが整体師です

AKA

AKAとは、関節運動学的アプローチ(Arthrokinematic Approach/オーソロキネマティク・アプローチ)の略称です。

博田節夫(はかたせつお)先生によって生み出された理学療法。
当初は動きにくい関節を動かそうとする目的から始まった研究開発が、関節の動きを治療することにより体の痛みが軽くなる ことを発見した。
日本関節関節運動学的アプローチ(AKA)学会
http://www.aka-japan.gr.jp/index2.html


基本的に高度な医療行為としているため、こちらの学会では医師のみ行える行為としているようです。
ですから、正式なAKAは整形外科医でのみ受けられるそうです。

とは言うものの、やることは関節の動きをつけることなので、これは覚えてしまえば誰でもできる治療法です。
※もちろん、その前の診断が難しいので、トータルの治療法としては難しいのに変わりはありませんが。

ですから、正式なAKAは、AKA博田法と呼ばれ、亜流のAKA療法と区別しています。
受けられる機関も、上記のように医療機関に限られているので、整体院で行われているAKAは、ほとんどがAKA博田法の流れをくむ傍流ということになります。
まぁ、効果が上がれば、本流でも傍流でも、お客さんにしてみれば変わりないのでしょうが。

AKAは痛みを取り除く効果もあるそうですが、本来は関節機能障害の治療が目的であり、 なぜ痛みが取れるかというもの医学的にはまだわかっていないそうです。




AKAの勉強はこれでOK↓
と言ってもべらぼうに高いですが…


AKA博田法に関しての関連サイトはこちらなどどうぞ
「腰の名医・名治療師 50人」って本当のところ、どうだろう? 「AKA-博田法」


ホーム > 整体事典 > AKA

  ピックアップ ☆ トピックス